FC2ブログ

ファイル消失!!

ある日、ローカルディスクに保存してあるファイルを使用しようとすると・・・。

そこにあるはずのファイルがない!!!

そのファイルは、ネットワーク上の別のパソコンのローカルディスクに保存されているファイルなのだが、

使用するときは自分のパソコンのローカルディスクにコピーしてから使うようにしている。

なので、本来2つのパソコンに同一ファイルが存在することになる。

数日前にも同じようにして、ファイルを使用したのち元のパソコンのローカルディスクにコピーしなおしておいたのだが、

元のパソコンにも、自分のパソコンにもそのファイルが存在しなくなっていた。

ムーブではなくコピーなのに・・・。

ファイルの神隠しか!?

ゴミ箱の中にもないし、ディスク全体に検索を掛けても引っかからない。

ちなみに、元のパソコンは誰でも使用できるので誰かが悪意をもって消去することはできるが、

自分のパソコンは私しか使用することができないようになっているので、

誰かに消去されるはずはない。

ほんとに不思議な現象なんですけど~~~><

ネットワーク間のファイルのコピー中になんらかのトラブルでもあったのかな??

そういう時に役に立つ復活方法を備忘録として記録しておこう。

消えたファイルが入っていたフォルダを右クリックしプロパティを開く。

以前のバージョンと言うタブを開くと少し時間経過したのち、

フォルダーのバージョンと言う枠に以前のバージョンのものが表示されるので、

希望するバージョンを選択して復元ボタンを押す。

すると、そのバージョンのものに復元される。

ただ、以前のバージョンが表示されない場合もあるので、

その場合は、ファイル救済ソフトを使用しなければならない。

その場合も100%復元できるという保証もないけど・・・。

ま、一番はしっかりバックアップを取って置くことが大事って事だね^^

スポンサーサイト

Windowsupdate後の不具合

今週に入ってから社内のパソコンで共有ファイルが見られないという報告が上がってきました。

その時の状況などを聞いてみると、共有ファイルにアクセスできなくなる前に、

長時間の更新がされていた様子。

システムのバージョンを見てみると見慣れぬ「1803」

私の使用しているパソコンのバージョンはまだ「1709」なので更新はされていないようです。

そんなこともあり、Windowsupdateがあったことすら知りませんでした^^;

共有ファイルのアクセス不具合が発生しているパソコンはどれも「1803」適用後のパソコンなので、

ほぼ100%このアップデートが原因なんでしょう。

ちなみに、バージョン「1709」のパソコンから、バージョン「1803」の共有ファイルにはアクセスできますし、逆に「1803」のパソコンから「1709」の共有ファイルにはアクセスできます。

できないのは「1803」のパソコン同士の共有ファイルのアクセスです。

こういう時にネットはとても役に立ちます♪

てか、もうネットがないと何も調べられません^^;;;

調べるとやはり「1803」に更新後、共有ファイルにアクセスできないといった報告がいくつもあり、

その中で実際に役立った情報は、

サービスの

・Function Discovery Provider Host
・Function Discovery Resource Publication

の2つを起動させること。

既に開始されている場合は再起動などを行い、スタートアップの種類も「自動」にしておく。

とりあえずこれで、うちの社内の不具合は解消されました^^

しかし、Windowsupdateがあるたびに悩まされるのは勘弁してほしいですorz

OP25B問題、その後・・・

前回の記事で、電力の測定器が25番ポート固定でメール送信していて、

OP25Bによりメールが送信できない問題が発覚したことを書きました。

今回は、一応それを回避できたので簡単に説明しようと思います。




まず、測定器が25番ポートを使ってメール送信しようとしているので、

25番ポートを使用できるメールサーバーを社内に構築します。

どのメーラーでも良いですが、

測定器から受信したメールを構築したメールサーバーに取りに行って、

サブミッションポート587を使用して、送りたいメールアドレスへ転送するだけですw

メール転送のメールルールを利用すると自動でメールを転送してくれます♪


たったこれだけ?って言われてもこれだけです;;

もっと楽ちんなのは、サブミッションポートにも対応している測定器を購入することですが、

うちのようなお金のない会社には無理な話ですorz

消えない・・・開けない・・・orz

先日、Windows10のCreatorsUpdateが配布されました。

普段はしばらく様子見をするんですが、
特に大きな不具合があったって話も聞かなかったので早速導入してみました。

導入してみて私的に気になった部分と言えば、
文字入力の時、画面中央に「A」とか「あ」が一瞬表示されるようになったこと。
文字入力の際に、英数字かひらがなかをお知らせしてくれる機能らしいですが、
はっきり言って邪魔でしたw
これはIMEの設定で消すこともできるので、早速消しましたw

あと、winキー+xでメニューが開きますが、そこからコントロールパネルが消えたこと。
まだまだコントロールパネル使うんですよね~。
そのうち、その機能が別のところと統合されるかもしれませんけど、
昔から使ってるとコントロールパネルから設定する方が便利です^^;
コントロールパネルも削除されたわけではないので、
スタートからWindowsシステムツールを開いてコントロールパネルを開くか、
検索フォームで検索すると出てきます。
面倒臭いですよね><

まぁ、それ以外はセキュリティ関係の設定がありましたが普通に使えると思ってました。

が、問題が発生していましたw
問題が発生してたのは、先週末、金曜日か土曜日か。
ちょうどそのころにcreators updateをインストールした訳ですが、
その時は気づきませんでしたorz

社内で使用しているシステムはMSOfficeのAccessを使って作成しています。
使用者は、実行プログラムを使って作業しているので問題ないのですが、
仕様変更などでプログラムを変更するときにはプログラムを開きます。
1回目は普通に開くんですが、2回目以降開かなくなります・・・。
最初はWindowsによくある気まぐれ?くらいにしか思ってませんでしたが、
何度か再起動して、同じことの繰り返しになるので、ここでようやく気付きました。
Accessをアンインストールしてから再インストールしてもダメ。

2回目以降開かなくなる原因を調べるのに、
①エクスプローラーからファイルをダブルクリックで開く方法。
②Accessを起動して、「ファイル」-「開く」から開く方法。
を試しましたら、①がアウト。②は問題なく開けます。

起動する様子をタスクマネージャーを開いて見てましたらある異変に気付きました。
起動されているプログラムはタスクマネージャーに表示され、
終了すれば普通はそこから消えるのですが、
終了してもバックグラウンド プロセスから消えないんです。
①も②も。
プロセスが重複するので、①の方法で2回目以降開かない理由はわかりました。
が、②の方法で2回目以降も開く理由がわかりませんが、
終了させてもどんどん溜まっていくばかりなので、メモリを無駄に喰いますorz

プロセスを強制終了させてあげると、①の方法でも開くようになりますが、
手間も掛りますし現実的ではありません。
Excelとかは問題ないんですけどね~。
古いAccessとの相性が悪かったんでしょうかね??

対処策もインターネットで調べてみましたが、探すことはできませんでしたorz
同じ質問をされている方はいましたが、納得いく回答は得られませんでした。

ので、解決されるまで前のバージョンに戻すことにしました^^;


hotmailが送受信できない

ず~っと昔からhotmailをメールソフトで使用してきているんだけど、
ここ最近、母親と妻のhotmailが受信できなくなっている。
なぜか私のは送受信できているけど・・・^^;

webでoutlookにサインインしてみる。
すると今まで見たことのないoutlookの画面になり、
「歯車マーク」-「オプション」でアカウントのメニューにある「POPとIMAP」を見てみると、
POPオプションが「いいえ」になっている。

これを「はい」に設定しなおし、上にある保存を押してみる。

これで今まで通りメールソフトで送受信できるかと思いきや状況変わらず・・・orz

仕方ないので、メールソフトの方でアカウントを作成しなおし。
今までは自動で設定していたものを手動で設定することに。

popの設定
サーバー名:pop-mail.outlook.com
ポート:995
暗号化方法:SSL

IMAPの設定
サーバー名:imap-mail.outlook.com
ポート:993
暗号化方法:SSL

SMTPの設定
サーバー名:smtp-mail.outlook.com
ポート:587
暗号化方法:TLS

として設定。
すると、メールソフトでも今まで通りhotmailの送受信ができるようになりました。

う~ん、なんで突然こんな風になるんだ?
事前にお知らせって来たか???

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR