FC2ブログ

神業?

月曜日、子どもが鼠径ヘルニアの手術をしました。
薬剤アレルギーもあるので、麻酔や鎮痛剤など使用してどうなるかと思いましたが、
結果的には術後も順調で安心しました。

ただ、やはり先生方も慎重に事を運んでくれて、
使用する薬剤や麻酔など最小限に留めてくれましたが、
手術後、麻酔が切れたときなんか相当痛がるんじゃないかな~と思っていました。

ところが、麻酔が切れても痛くないようで、
術後は何の痛み止めもなく2日が経過しました・・・。

先生に聞くと、痛みを感じるのは筋肉の組織を切断したりした時であって、
今回の手術は筋肉の組織を筋にそって裂く感じだから、
あまり痛みも感じないとのこと・・・。

だけど、言うほど簡単なことではないと思うんですよね。

それを見事にやってくれた先生たちに感謝感謝です♪

ちなみに、鼠径ヘルニアの手術は最近では腹腔鏡手術がメジャーになりつつあるらしいですが、
うちの場合は、余計な薬剤を使わないということで従来の開腹手術でした。

スポンサーサイト



Uターン

高校を18で卒業し、集団就職で愛知の会社に就職し、
40数年務めた会社を円満退職した叔父がついに帰ってくる♪

静岡に住んでいたころは静岡と愛知で隣県だったこともあって、
年に数回は会っていた記憶があるが、
私たちが新潟へ引っ越してきてからは、お盆のときだけの年1回くらいしか顔を会すことがなかった。

まぁ、最近は祖父が亡くなり、祖母が亡くなり、
そういった葬儀の度に帰省してきていたので、何度も会ってはいたが・・・。

40年も住んでいるとやっぱり家具やらなんやらいろんなものが増えて、
車1台で引っ越しができる量ではないようで、
結局引っ越し業者に荷物の運搬をお願いすることにしたようだ。

家具など大きな荷物は、今は誰も住んでいない実家へ持っていき、
段ボールに収まる小物は新潟市内のコンテナ倉庫?を借りて入れておくらしい。
引越し業者はそのコンテナ倉庫まで荷物を運んでもらって、
そこからは、レンタカーで借りたトラックに移し替えて実家へ運ぶ。

借りたトラックは2t車。
トラックは今まで運転したことはないが、
幸い先日、会社の4t車を運転したばかりなので、
それよりも小さいし何とかなるだろうww

さて、問題は天気だけど、
雨予報から晴れに変わってる♪
雨の引っ越しって嫌だよね。
家具も濡れるし動きづらいし・・・。
叔父さん、晴れ男か?
そんなで、明日は肉体労働頑張ってきます^^


マウス交換

職場のパソコンでマウスが壊れたってのはよく聞く話。
職場の備品って結構乱雑に扱われてるんだよね。
落としたり、雑に扱ったり・・・。

ところが自宅で使っているマウスって故障して交換したことがない。
交換するときは気分転換や、使ってみたけどしっくりこなかったとかw

しかし、今回ついに故障してしまった・・・。
マウスを動かしてもポインターが動かない。
クリックは左右とも利くし、ほかのボタンもちゃんと機能はしているが、
ポインターだけが動かない。

もう1台あるパソコンに繋げて試しても同じ症状だったので、
間違いなく故障だろう・・・。
レーザー式のマウスを使っていたが、読み取りができなくなったようだ。
6~7年くらい使ったかな。
もう1台のパソコンについているマウスも同機種で色違いだけど、
こっちはまだ壊れていない。

新しいマウスを買うまでは、ペンタブレットで代用。

マウスも安いのから高いのまであるけど、
有線のマウスが良いので、USB接続のもの。
価格も1000円ほどで、波長が短く使用場所をあまり選ばないという、
ブルーLEDのマウスを購入。

握った感じも手にシックリくるし、いい感じではあるけど、
あのブルーの光が鬱陶しいな。

子どもには絶対に直視しないように念を押しておかなきゃ。




なんちゃら総選挙

今朝は朝からHARDOFFエコスタジアム付近がにぎやかだった。
何があるのかと思えば、AKB48の総選挙だそうで・・・。
そんなの今朝の今朝まで知らなかったわww

付近に住んでる人は出かける際、帰宅する際、相当難儀な思いするんだろうなぁ^^;

私も職場から帰宅する際はその近辺を通るので、
帰りはちょっと遠回りしなきゃかなぁ。
J1でも相当混雑するので、今回のなんちゃら総選挙だったら、
もっと混雑するんだろうなぁorz
何時までやってるんだろ・・・。
帰るころにはみんな捌けててほしいんだけどな。

特に興味があるわけじゃないけど、
こういうイベントが新潟で開催されて活気づくのは良いかもね^^

念願のIKEA

先週末、子供が東京の病院で受診でした。

受診は金曜日のお昼くらいで1時間ほどで終了w
5時間も掛けて行くんですが、そこは仕方ありませんね^^;

それからその病院で仲良くなったお友達が会いに来てくれて、
夕方までず~っと病院の敷地内で遊んでいました。
行くところもありませんしね。
子供は友達がいればどこでも楽しく遊んでくれます♪

それから子供にとって初の外泊。
今まで食事の不安もあって病院で入院する以外は外泊はしてきませんでしたが、
これで少し安心できるというか、不安が減るというか、今後に大きな第一歩かと思います。

翌日は子供がお気に入りの近くの公園で遊んでお昼ころにチェックアウト。
そのまま新潟に帰ってくる予定でしたが、
混雑が予想される環八を避けて調布の方に進んで入間、川越、所沢辺りまで行って、
高速に乗ろうかなと考えていました。

調布の方まで進むと、青看板に立川の文字が。
「立川」・・・。
う~ん、何かで調べたんだけどなんだったっけ??
運転しながら思い出すと、あ~IKEA立川の場所を調べたんだった^^;
今回は行く予定もなかったので、すっかり忘れていましたが、
距離を見てみるとそんなに遠くないということで、
急きょ予定変更で行ってみることに。

初IKEA。
家具を買う予定はなくても雑貨を見ているだけでも楽しいかも♪
でも、ほぼ子供の監視をしていたので店内をゆっくりは見れませんでしたorz
店内の矢印に進んで最後にようやくレジがあるので、
なかなか店の外に出られません><
子供も最後の方は飽きてきて疲れてグダグダ始まりましたorz
途中から脱出できればいいのに・・・。
いや、本当は途中で離脱できるのかもしれませんが、よくわかりません。

駐車料金は、雑貨など何か買い物をすれば無料になるんですね^^
出口でレシートに表示されているバーコードを読み取るとゲートが開きます。
このシステムはいいですね~。
ざわざわ駐車券にスタンプを押してもらったりしなくてもいいですから。

16:30頃IKEAを後にし、鶴ヶ島を目指しましたが、
多摩湖付近に遊園地あるんですね><
見逃していまいた・・・。
すっかりそこの渋滞にはまってしまい、
脇道にそれながらもようやく渋滞を脱して鶴ヶ島を目指しましたが、
日が暮れる前に子供をどこかのS.Aで遊ばせてやりたい思いがあったので、
圏央道の入間I.Cから乗り高坂S.Aで1時間ほど遊ばせました^^

高坂S.Aって上りと下りで階段で行き来できるんですね><
何度も何度も階段の上り下りにつき合わされ、太ももがプルプルですorz

休憩も終わり、新潟へ向かう途中、子供が寝てくれたので、
あとはノンストップで新潟まで到着できました。

新潟に入り激しい雷雨がありましたが、それを追い越してきたら、
家に着いてからその豪雨に追いつかれ少し濡れちゃいました><

子供の初外泊、初IKEA、
いろいろ体験できて今回の受診は楽しかったかも^^
次回は8月の予定です♪

再び東京へ

明日、また東京へ行ってきます。

天気も曇り時々晴れのようなので、天気はまずまず。
暑くならなければいいですが・・・。

さて、今回も東京へは子供の通院のためですが、
予定では受診して経過を見て終わりです。
病院近くに1泊する予定ではありますが、
翌日はどうしようか・・・。

どこか寄り道をして帰ってこようか、
のんびりと途中休憩を多く取って帰ってこようか。

寄り道って言っても、寄る場所もないんですよね。
下手にテーマパークだと帰る時間が遅くなりそうだし、
普通の公園であれば、わざわざ寄る必要もないし・・・。

やっぱり途中のS.Aで時間を多く取りながら帰ってくるのが妥当かな~。

自分ひとりだったら、いろいろ寄りたい場所はあるんだけどorz

車検

我が家のFIT、最初の車検がやってきました。

購入してもう3年かぁ。
走行距離も、後半に東京往復もあってか結構伸びました(3万弱ですが)
今週末も東京です。

今回は車検もディーラーではなく、
民間車検にお願いして7万ちょい。
とてもリーズナブルにやってくれます。
代車も無料で貸してくれるし、よっぽどのことがなければ当日終了なので、
朝に預けて夕方にはできています。

ところで、ATのフルードってエンジンオイルの様に定期交換推奨になったんですね。
昔はATのフルードって無交換で大丈夫だったはずなんですが・・・(かれこれ20年前の記憶)
ず~っとMTに乗っていたのでその辺の知識は全然ありませんw

とりあえず、交換をお薦めされたのは、
そのATFとバッテリー、エアコンフィルター。
バッテリーとフィルターは自分で交換するとして、
ATFは今度、エアバッグのリコールがてらディーラーやってこようかな。


北海道の置き去り事件

世間を賑わした北海道の小学2年の男の子の置き去り事件。

この1週間、どのニュースよりも一番関心が高かった事件でした。

本当に見つかってよかった。
見つかってというより、生きててくれて本当に良かったという思いでいっぱいです。

当初、置き去りから捜索開始の時間、規模などから考えて、
見つからないってことは、親が置き去りにした場所とか嘘ついてるんじゃないのか?
って思ったりしました。
だって7歳の子供が山の中をぐいぐい歩けるとは思えず、
距離だってそう遠くは行けないだろうと思ってました。
それに山のプロの捜索隊だって出てるのに見つからないなんて・・・。

そして今日、その捜索の規模を減らして捜索を続けるというニュースも聞きました。
捜索隊の方も、半ば諦めてるのかもしれないと感じました。
私もそう思ってました。
1週間ですよ?!山の中に7歳の子供が置き去りにされて・・・。
冬眠明けの熊だっているだろうし。
私が住んでるこの付近にだって熊やサルの出没情報が毎日のようにメールで送られてきます。
そんな山の中ってわけじゃないんですがね・・・。

だけど、この少年は生きててくれました。
おそらく1週間水だけしか飲んでないんじゃないでしょうか??
運も味方につけたのかもしれません。

たまたま歩いた先に自衛隊の演習場の小屋?があり、
たまたまその1つのドアが施錠されてなく、
中には体を温めるマットがあり、
表には水の出る蛇口もありました。
たまたま自衛隊の演習があって自衛隊の方が来てくれた。
これは運ですよね。

だけど、そこに1週間も居続けることがどれだけ心細かったことでしょう。
誰かが来るかどうかもわからないし、おなかも空いてたことでしょう。
天気だって雷雨もあったと聞きます。
おなかが空いて動けなかったのか、意図して動かなかったのかはわかりませんが、
並大抵の精神ではありませんね。

この事件をきっかけに親としていろいろと考えさせられることもありました。
子供が言うことを聞かないから躾に置き去りにしたということですが、
普通の親はそんなことしないと思います。
山中のそんな危険な場所に。
帰る振りをしても、どこかで様子を伺うものです。
置き去りにされた場所は自宅付近の公園とかとわけが違います。
おそらくこの親もその時にカッとなってやったんでしょう。
その一瞬のカッとなって行動に出た結果がこれです。
一歩間違えば、変わり果てた子供との対面となっていたかもしれません。

最近はカッとして自分で何をしでかすかわからないような事件がいっぱい起きてます。
私も子供相手にカッとなることもあります。
そういう時こそ、少し間を置いて自分を落ち着かせることは大事だなと改めて思いました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR