FC2ブログ

ブレーキ交換

こんな状態
こんな状態です^^; 



ようやく週末になりブレーキ交換をしました。

まず、左右の前輪をジャッキアップします。

ジャッキアップ 

タイヤを外して矢印の14mmのボルトを外します。

ネジが回り切ったら、ボルトをスポッと引き抜くように外します。

すると、キャリパーの蓋が上に持ち上がりますので、

パッド交換のみだとこれだけでパッド交換ができます。

今回はローターも交換なので、ブレーキキャリパーも外します。

裏を除くと17mmのボルトが2本で固定されているのが見えますので、

それを外していきます。

これが固着しててちょ~~固いです><

潤滑油を吹き付けつつ、ゴムハンマーでスパナを叩いたりしながら格闘すること30分。

ようやく外れました><

右側のボルト2本を外すときは、なかなか力が入れずらい位置だったので時間がかかりましたorz

ボルトを外すとキャリパーが宙ぶらりんになるので、

ブレーキホースに負担が掛らないように、

S字フックなどでスプリングなどに引っ掛けておきます。

キャリパー 

次にピストンを奥に引っ込めなくてはいけないのですが、

その前にブレーキフルードの量を確認し、必要ならスポイトなどで抜いておく必要があります。

ブレーキオイル 

専用の工具やプライヤーなどでピストンを奥に引っ込めると、このフルードが上がってくるので、

量が多いと溢れてしまいます。

そのオイルが塗装面などに付着し、気づかずそのままにしておくと塗装がボロボロになるので、気を付けましょう^^

パッドにはシムと言う部品が付いています。

ブレーキ鳴きや片減りなどを抑えてくれる部品です。

これに専用のグリスを塗り、キャリパーへセットしていきます。

今回購入したパッドには新品のシムは付属していなかったので、

今までの古いシムを使いまわしします。

パッドが減っていることを音で知らせてくれるウェアインジケーターも使いまわしですw

次にローターを交換する訳ですがこれがまた固着してて外れませんorz

だいたいのローターには、8mmの孔が開いているので、

ここの孔に合うボルトを入れて締めて行きます。

ローターの孔 

スパナなどで締めて行くと、奥にぶつかりますが気にせず締め進んでいきますw

するとボルトで押されて、固着していたローターがパコ~ンと良い音を発して外れます^^

新品のブレーキローターを取り付ける前に、新品ローターには油分が付いていますので、

パーツクリーナーなどで油分をしっかり除去してからセットしていきます。

新品ローター  キャリパーセット

新品ローターをセットし、キャリパーを元に戻していきますが、

この時、ローターがグラグラして作業しづらいので、

ホイールナットでローターを固定したほうがいいかも知れません。

ちなみに、キャリパーを取り付け終わって、ブレーキ交換作業が終了したあとも、

ローターはどこにも固定されずグラグラしている状態なので、最初は不安になるかもしれません^^;

もともとローターはどこにも固定されず、ホイールを装着した際に、

ホイールナットで固定される仕組みです♪

ブレーキ交換が終わったら、ブレーキペダルを踏み応えがあるまでポンピングし、

その後タイヤを装着して、ゆっくり走行、ブレーキを何回かテストをします。

最後にブレーキフルードの量を確認し、足りないようであれば先ほど抜いたフルードを足して適量にします。

これで一連の作業は終了しますが、ブレーキパッドに当たりが出るまでは効きづらいかもしれませんので、

走行には十分注意しましょう^^

ブレーキは重要保安部品となるので、ご自分で作業される際は自己責任でお願いしますm(_ _"m)



ブレーキパッド新旧

パッド裏側         パッド表側
(裏側)           (表側)

裏側の方は残り1mmほど。

表側は2~3mmあるように見えますが、普通であればもう交換してなきゃダメですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オジさんね、
オーディオ系をいじるのが好きだから
スピーカー交換や増設などは自分で
カスタマイズしたりするけど・・・。

足回りや エンジン系統をいじる自信ないなぁ(>︿<。)
よくできますねー。
自分に自信がなきゃ出来ないよね。

おでかけ親父さんへ

エンジンはさすがに弄れません^^;
せいぜい、オイル交換とプラグ交換くらい。。。

足回りやブレーキなどは、ボルトで固定してあるだけですが、
不具合があると事故にも直結する部分ですからね・・・><
作業する際も細心の注意を払ってやらないとダメですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR