レカロシートの修理

通勤用に使っている軽のシートをレカロシートに交換している。

このシートはインテグラType-Rの純正シートでSR-3と言うタイプ。

20170922001 

フルバケットとは違ってリクライニングができて微妙な調整もできるので、

結構気に入っている^^

このSR-3は座面の下にハンモックのような感じで座面が浮いていて、

それが良い感じに衝撃を吸収しているのかな?

だけど、最近なんだか座面が落ち着かない・・・。

ふわふわしてる感じ・・・。

そこで、座面部分を持ち上げて、ハンモック部を見てみると、やっぱり破れてたorz

以前にも同じ部分が破れて、その時は中古のハンモック部を購入して直したが、

結構いいお値段するのよね・・・。

新品で1万弱、中古でも4000円くらいだったかな~。

んで今回は自分で補修しようかと♪


今回補修するものは、前回破れたハンモック部。

いつか直そうと思って取って置いたww

20170923002 

こんな状態で、麻のような網部分が中央にあり、その両側には板ゴム部。

前回も今回もこの板ゴム部が破れてしまっている。

たぶん、ゴムの劣化で耐久度が落ちるんだろうな~。

で、これを元に、補修していくわけだけど、

何で補修しようかいろいろ考えた結果、

実家の自分の部屋に写真を飾っておくように、壁に麻のシートが掛けてあることを思い出した。
(針金でできたクリップに100均に売ってる木のクリップをボンドでくっつけて、
それに写真を挟んで麻のシートに引っ掛けて飾っておいた)

20170923003 

これを破れたハンモック部に幅を調節しながら巻いて、はい出来上がりww

20170923004 

時間にしておよそ5分~10分。

これをシートの座面下部分に取り付けるんだけど、これがちょっと面倒><

シートを車体から取り外し、シートからシートレールを取り外して、

破れているハンモック部を取り外し、補修したハンモック部を取り付ける。

20170923005  → 20170923006


伸び代を考えて、幅を少し縮めて補修したハンモック部なので、

ピンを穴に引っ掛けるときに結構な力がいる・・・。

なんとか全てのピンを穴に引っ掛け、あとは元通りにしていくだけ。

そして全部終わった後に座ってみた感じは、

程よく固くなってていい感じに戻った♪

あとは、これがどのくらい耐久性があるかが問題w

20170923007 

今回破れたハンモック部は、まだ完全に千切れてはいなかった・・・。

また、次回壊れたとき用に取って置こうw

あ、一番大事な費用は、結局¥0でした^^v


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そこを修復してしまうところがスゴいですが。

それ以前に・・・
軽にレカロのシートってのがまた驚き(°0°)
なんちゅう軽なんだ。

おでかけ親父さんへ

このレカロシートは、以前乗っていた車に取り付けていたものなんです^^;

部屋で遊ばせておくのももったいないし、
少しでも通勤が楽しくなればな~と思って取り付けました^^;

交換している部分はステアリングとシートくらいなので、
その辺に走ってる普通の軽となんら変わりありませんw

この軽がMTだったら文句ないんですけど、
もともと妻の所有物だったもので・・・orz
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR