OP25B問題、その後・・・

前回の記事で、電力の測定器が25番ポート固定でメール送信していて、

OP25Bによりメールが送信できない問題が発覚したことを書きました。

今回は、一応それを回避できたので簡単に説明しようと思います。




まず、測定器が25番ポートを使ってメール送信しようとしているので、

25番ポートを使用できるメールサーバーを社内に構築します。

どのメーラーでも良いですが、

測定器から受信したメールを構築したメールサーバーに取りに行って、

サブミッションポート587を使用して、送りたいメールアドレスへ転送するだけですw

メール転送のメールルールを利用すると自動でメールを転送してくれます♪


たったこれだけ?って言われてもこれだけです;;

もっと楽ちんなのは、サブミッションポートにも対応している測定器を購入することですが、

うちのようなお金のない会社には無理な話ですorz

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わからん(*_*) 
このレベルの解説、オジさんにはわからんよ(*_*)

で、いちおう解決?したのね。
一時的な回避策 だけ???

おでかけ親父さんへ

一応、解決しました^^

ただ、サーバーは常時、メールサーバーを起動させておかなければなりません・・・。

サーバー本来の役割ですが^^;
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR