卒園

昨日は子どもの幼稚園の卒園式でした。

思えば3年前、入園が決まっていたにも関わらず、

幼稚園側が思っていたよりも重度のアレルギーと言う事で

突然、入園させるのが厳しいという幼稚園側の対応があり、

園長先生、主任の先生、担任になるであろう先生交えての面談で、

何とか最初はお昼、お昼寝なしの午前登園までこぎつけ、

夏休み後は、先生方も対応に少し慣れたのか、

お弁当持参での登園が許可され、通常時間の登園が出来ました。

年少さんが終わり春休み中に東京の病院へ通い始め、

そこで、いきなりの入院生活><

入院がどれくらいの期間になるかわからないため、

幼稚園側と相談し、その間の幼稚園の退園手続きなどなど、

幼稚園側としても初めての事例でしたが、

いろいろと柔軟に対応してもらいとてもうれしく思いました。

強いて言えば、幼稚園側で用意してくれるおやつなども、

アレルギー対応してもらえると最高だったんですが^^;

別のアレルギー持ちの友達が通う幼稚園ではそういう対応だったと聞きましたので、

無理な事ではないかと思います。

式では修了証書授与のときも大きな声で返事をし、

最後のお別れの言葉を言う代表さんにも選ばれ、

本人よりもこっちがドキドキしてしまいましたが、

練習通りはっきりゆっくりと話すことができ一安心しました♪

入園する前の面談の時に、当時の年長さんが職員室へきて各クラスの出欠状況などを

すごくしっかりと報告しているのを見て、うちの子あんなになるんだろうかと心配になりましたが、

ちゃんと子供は成長するもんですね^^

2週間後にはもう小学生です。

今度は小学校側といろいろと話し合いをしていかなくてはいけないので大変ですけど、

それは親の責務ですからね。

しっかりとやっていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おめでとう。
祝辞を読んだんですね、大役だ(^_^)

初の集団生活で、
アレ持ちへの対応という 普通では考える必要の無い事もあったわけだから、
その感慨もひとしおだったと思います。

おでかけ親父さんへ

ありがとうございますm(_ _"m)

初めて親の目を離れての集団生活、
まだ幼い子どもがたくさんいる中で、もし事故が起きてしまったらとか
不安は尽きませんでしたが、
担任の先生や、クラスの友達も気を付けなきゃという意識を持ってくれたことで無事に3年間過ごせました^^
周りの人達にも感謝です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
アクセストレード マクロミルへ登録 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR